たーな行の一覧へ
 
 T-15  ツルバキア 学名: 【 Tulbaghia 'Silver Lace'   】

ツルバギア ‘シルバーレース’
Tulbaghia 'Silver Lace'




AA  明るいピンクの花が次々と開花し、春遅くから冬の初めまで驚くほど長期間楽しめる。 
葉は若草色にシルバーの斑が入り、やさしい花色と 調和し美しい 条件が合えば6ヶ月近く咲くので寄せ植えにもおすすめ。 
すっと伸びた花茎の先に、明るいピンクの花が咲き、まるで小さなアガパンサスを思わせます
暑さに強く、真夏も次々と花を咲かせ秋遅く まで長~く楽しめます。
これほど長く咲く多年草は少ないと思います。
大株になると数え切れないほどの花が立ち とても見事になります。
葉もとても美しい色でカラーリーフとしても 充分に楽しめ、寄せ植えにも良いです 。

「斑入りニラ草」との名前で流通することが ありますが、姿と葉にニラのような匂いが ある事から由来しているものだと思います。
(ニラはアリウムの仲間ですから、厳密には本種とは別です) 英名はソサイエティガーリック でハーブとしても利用されていたようです。
花はとても淡い良い香りがあります。
 
  
■ 別名 : ツルバギア ビオラセア (学名)
        ソサイエティガーリック(ソサイアティガーリック)
        ルリフタモジ、斑入りニラソウ、斑入りツルバギアなど
■ 科名 : ネギ科 ツルバキア属
■ 主な花期 : 晩春から晩秋 
■ 草 丈  : 30cm前後 (生育後の高さで花丈も含む)
■ 耐寒性 : -10℃前後 
■ 耐暑性 : 強 
■ 日 照  : 日向
■ 代表的な原産地 : 南アフリカ 






 
 

                                  このページのTOPへ       たーな行の一覧へ